市民のための美術入門3、抽象絵画のすすめ

描いてみたい人のための抽象絵画の考え方や描き方や入り方などについて、できるだけわかりやすい言葉で書いていきたい。姉妹編「1、油絵のすすめ」「2、デッサンのすすめ」とで「絵画とは何か」にも行き着きたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

形について5

 さて以上のようなトレーニングについで、少し大きな画面の中で自由な直線の構成練習をやってみましょう。
 とにかくまず最初にエイヤッと任意の直線を引いて見て、その線と与えられた空間の全体との関係を視野に納めながら、ほどよいと思われるところに2本目の線を描きこむ。平行でもよし斜めでもよし、近くでも離れていても長くても近くても良いが、先に引いた線と呼応すると感じられる線でありたいもの。3本目、4本目と自由にしかし常に空間全体と先に引いた線との関わりを意識しながら引いていく。
 と言っても理屈や計算を考える必要は無くて、どこまでも直感的に進めましょう。もっとも、何らかの数学的な計算を加えてみるのも一興かもしれません。間隔や長さの変化に比例関係や数列などを当てはめてみるとか。
 あるいは何かバックグラウンドムージックを聞きながらやるのも良いでしょう。
File0296.jpg


 ここまでは先のトレーニングも含めて直線だけでやってきましたが、だんだんと曲線も加えて行ってみてください。曲線と言ってもいろいろありまして、コンパスで描くようなきちんとした円弧も有れば、フリーハンドの自由曲線もある。一本一本独立して配置していくのも良いが、平行曲線を組み込むと大分雰囲気が変わってきます。

File0297.jpg

スポンサーサイト

テーマ:抽象絵画のすすめ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/10/27(金) 09:48:52|
  2. 絵画入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dantuku.blog59.fc2.com/tb.php/70-a0f3246e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。