市民のための美術入門3、抽象絵画のすすめ

描いてみたい人のための抽象絵画の考え方や描き方や入り方などについて、できるだけわかりやすい言葉で書いていきたい。姉妹編「1、油絵のすすめ」「2、デッサンのすすめ」とで「絵画とは何か」にも行き着きたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

個展・汎美展・感謝

 2月の個展に引き続く汎美展の開催で、準備や後片付けも含めて、いささかくたびれています。絵を描くにも気力が今一出ない状態が続いています。個展にお出かけいただいた方々には、お礼状をお送りすべきだと思ったのですが忙しくて出せませんでした。申し訳ありません。ありがとうございました。これに懲りずまたの機会によろしくお願いいたします。汎美展にもお越しいただいた方には、お時間を二重に割いていただいたわけで、本当にありがとうございました。
 今回の個展は会場が明るく天井も高く広さもほどほどで恵まれていました。入場者の数も画廊開催に比べて飛躍的に多かったです。相変わらず「作品が若々しい」という声が多かったのですが、ほめていただいたものと判断してなお「これからも頑張らなくては」との意ををつよめております。ますます「自分の描きたいように描くしかないな」とも。
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/03/27(木) 10:54:45|
  2. 美術館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dantuku.blog59.fc2.com/tb.php/201-02b1a7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。