市民のための美術入門3、抽象絵画のすすめ

描いてみたい人のための抽象絵画の考え方や描き方や入り方などについて、できるだけわかりやすい言葉で書いていきたい。姉妹編「1、油絵のすすめ」「2、デッサンのすすめ」とで「絵画とは何か」にも行き着きたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

150号

 200号は今一煮え切らないままに、一旦お蔵入りにして、150号を描き始めています。例年この時期に200と150を描くのですが、アトリエの天井の高さのせいで200号は横でしか描けないので、150号は縦で描きます。
 今回は描き始め、調子よく進んだと思いましたが今は行き詰っています。また、睨めっこです。原発や震災の問題が頭に常にあるのですが、妙におどろおどろしい表現や、ただ暗くておもっ苦しい絵にはしたくないのです。明快な色彩と構成の中に私の内面の軋轢が表現できないかと思うのですが、そのような考えをそのまま絵に表そうとしても、無理が生じて姑息な表現になるでしょうし、画面との対話に中にもっと自然に、そのような表現ができないものかと思います。このようなときにしか描けない新鮮な空間表現ができないものかと思うのですが、なかなか難しいことです。
スポンサーサイト

テーマ:抽象絵画のすすめ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/06/15(水) 10:28:04|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dantuku.blog59.fc2.com/tb.php/161-7174bf87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。